2006年04月15日

歴史と緑にふれる 和の西横浜ウォーキング



 今回は、横浜のウォーキングであるが、海側ではなく山側に入っていくコースのようだ

 関内駅で受付を済ませて、案内では車道を渡るようであるが、地下街「マリナード」を抜けてイセザキモールへと入る。伊勢佐木町に来るのは久しぶりである。ご多分に漏れず、全国何処にでも見られるチェーン店が増殖して味気なくなっている。

 ODEONの角を右に曲がり、長者橋を越えて、横浜のディープゾーン日ノ出町から上り坂にかかる。横浜市立中央図書館を回り込むようにして坂を登る。右手の公園が野毛山公園となり、坂を登りきったところが野毛山動物園となる。確か遠足で来た様な気がするが、入場料が無料なのが嬉しい。

 地図にも書いてあった通り、野毛山動物園を過ぎると急なアップダウンとなる。狭い道にコミュニティバスが走る。なかなかこの辺りに住んでいる人は足が鍛えられそうだ。一旦下って丘を越えると藤棚商店街となる。交差点が藤色に塗られていたり、渋い銭湯や商店の並ぶ楽しい商店街だ。和菓子屋さんに長い行列が出来ていたけど、有名なお店なのかな?

 国道1号線と東海道本線・横須賀線を越えて進むと、天王町駅前公園となる。旧帷子橋跡などもあり、駅前の割りに歴史を感じる公園となっている。相鉄線をくぐり、帷子川を渡る。この道は旧東海道となる。国道16号線を越えて、洪福寺松原商店街に入っていくが、凄い人である。出店まで出ており、何かお祭りかとも思ったが、立体駐車場まで用意されていて、普段から活気のある商店街なのかもしれない。今度ゆっくり来てみよう。

 このまま真っ直ぐ進むと、浅間下交差点付近に出るが、帰りに横浜駅まで歩くつもりなので近くまで行くのはちょっと面白くないということで、岡野公園へ向けてショートカット、さらにコースを外れて平沼橋駅を通り戸部駅前へ抜けて、新横浜通りの手前の道を進み、岩亀横丁のところでコースに合流した。こういう脱線は大好きである。

 掃部山公園内の坂道を登る。見晴らしはそれほど良くないが、桜の時期は良さそうである。青少年センターに沿って紅葉坂を登り、開洋亭の角を曲がると伊勢山皇大神宮の裏参道となる。伊勢山皇大神宮(写真)には初めて来たが、こんな所に立派な神社があったとは知らなかった。社務所にはベイスターズ優勝祈願の絵馬(?)が飾られていた。

 参道を下り、細い坂を下りて行くと大きな寺が見えてくる。成田山横浜別院延命院、野毛山不動尊である。こちらも、なかなか古そうで参拝者も多い。さらに下ると水行堂というお堂が建つ。熱心に参られている方がいらっしゃった。WINSへ向かう人が行き交う通りに出て、地下道を通って桜木町駅でゴールとなった。

■JR東日本 神奈川・伊豆 駅からハイキング 歴史と緑にふれる 和の西横浜ウォーキング
■スタート:関内駅 ゴール:桜木町駅
■歩行距離:約11Km
関内駅 => 野毛山公園 => 野毛山動物園 => 天王町駅前公園(旧東海道) => 浅間神社 => 杉山神社 => 掃部山公園 => 伊勢山皇大神宮 => 桜木町駅
posted by 気楽な旅人 at 14:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ちい散歩 in 天王町
Excerpt: 先日のテレビ「ちい散歩」ではコープかながわ保土ヶ谷区事務所があり、 我らがコープかながわ天王町店がある天王町がとりあげられたらしいです ちい散歩で回っていた「横浜ビジネスパーク」は天王町店から..
Weblog: 保土ヶ谷エリコのいちにち
Tracked: 2009-10-22 22:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。